建築道具紹介②

2021.11.05

 

第二回

大工さんの道具しょうか~い!!!!

さて、皆さんこんにちは!

 

住宅課 内田です。

前回に引き続いて大工さんの道具を紹介していきたいと思います。

 

とんかちやのこぎりはありきたりなので 「へぇ~、そういう道具があるんだ!」

というものをご紹介してそのすごさを知ってもらえればと思います。

 

 

今回はこちらです。

じゃじゃじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはどんな時に使うものでしょうか?

大工さんというより基礎屋さんが使うやつですね!(笑)

 

思いついたので細かいことは気にしません(笑)

第二回建築道具しょうか~い!!!

 

はい、仕切りなおして・・・・

 

通常家を建てていくときには基礎(コンクリート)をべたべたっつと流して家の下端を固定するのですがコンクリートというものは圧縮される力には強いのですが反対に引っ張られる力には弱いとされています。

そこで出てくるのがこちら鉄筋ですね。コンクリートの中に鉄筋を配置することでより強固で頑丈な基礎が出来上がるのです。ただ、こちらを入れたからと言って強くなるのか?

そういうわけでもありません。きちんと設計され正しく配置(配筋)されることもまた重要なのです。

 

基礎に使われる鉄筋はそりゃもうすごい数使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄筋を並べてそのままコンクリートを流してしまった場合、鉄筋が最初に配置されたところよりもずれてしまう可能性がありますよね?

 

そこで鉄筋同士を結束線で結ぶのです!!!!!!!!

そのときに活躍するのがやっと出てきましたね・・・・

さっきのあれです!

 

 

 

先端のとんがりに鉄線をひっかけてくるくると回します。

大体一本の結束線を3周くらい回します。それ以上回すと結構な確率でちぎれます(゜-゜)

逆に回さなすぎると鉄筋がゆるゆるとなってしまうのでいい塩梅で回すことを心がけましょう!結束線を2本使うとちぎれにくいのでお勧めです。

 

私も手伝いでくるくる作業をひたすら5時間くらいやったことがあるのですが常に中腰で動きながら行っていくので確実に腰が大ダメージを受けます。死にます。

コンクリートで隠れてしまいますがこういったところにプロの技術というか努力というのがあるのでやはりその道を極めた人はかっこいいなと思いますね!!!

 

あっ、この道具は ハッカー という名前の道具みたいです。私はくるくると呼んでました!

 

さて次は何の道具を紹介しましょうか!

こうご期待

それではまた!!!!!

当サイトではGoogle Analyticsを利用しています。Google社が収集している情報やその使用方法についてはこちらをご参照ください。

  • 〒892-8563 鹿児島市樋之口町1番1号 MBC開発ビル7F
  • TEL:099-226-7777 FAX:099-227-1465
  • 営業時間:10:00~17:00 (定休日:水・木)
Copyright © MBC開発(株) 建設事業本部 All Rights Reserved.