畳2枚で1坪 大きさどのくらい!?

2021.09.06

皆さん、こんにちわ。

BinO鹿児島の内田です。

今回は家づくりにおける単位 とかとか解説していこうと思います!

モデルハウスにご来場されたお客様によくお聞きされる質問が「この家って何坪ですか?」という質問です。

「建坪●●坪です!」と答えますが坪っていう表記の仕方って土地とか住宅とかにのみ適用されますよね?

分かりやすい単位●●㎡とかで答えるとどのくらいの大きさなのでしょうか?

ずばりお答えします。

1坪 = 約3.3㎡と定義されています。

さて、ここで注目したいところは 3.3という数字 と 約 と頭についているところ

どのように計算されているの?となるのですが

ここでもう一つ等式を出します。

1坪 = 畳2枚分

日本の家づくりにおいて格式ある建物は古来より畳部屋は必須でした。今でこそ畳の部屋がない住居もありますが昔から畳というものは私たちの暮らしに密着なのです。

 

この畳1帖の大きさこそ!縦1,820mm × 横910mm

これを2枚用いると畳2枚 = 1,820mm(1.82m)×1,820mm(1.82m) = 3.3124㎡ = 約3.3㎡

となるのです!!!!!

(厳密にいえば地域によって畳の大きさが変わります。91センチのものは中京間、95.5センチのものは京間とかいろいろありますがこの話は割愛します笑)

住宅の図面では基準となる1間隔(簡単に言えばパズルの1ピース)のことをモジュールとかグリッドとか呼ぶのですが

その1間隔が910mmのところが多く採用されています。なので建物における柱と柱の距離などは中心を軸として910mmずつ空くように作られているのです。

地域や各メーカーさんによってもこのモジュールは変わるところがあるのでそこらへんも比較してみると面白いかもしれないですね!

 

ちなみにBinO鹿児島の1モジュールは910mmとなっています。

モデルハウスに来られてみるとむき出しになっている柱から長さを調べて見てみることができるので是非来てみて下さい。

 

当サイトではGoogle Analyticsを利用しています。Google社が収集している情報やその使用方法についてはこちらをご参照ください。

  • 〒892-8563 鹿児島市樋之口町1番1号 MBC開発ビル7F
  • TEL:099-226-7777 FAX:099-227-1465
  • 営業時間:10:00~17:00 (定休日:水・木)
Copyright © MBC開発(株) 建設事業本部 All Rights Reserved.