ここだけの話 youtubeやってるんですよ。

2021.09.04

皆様、こんにちは!BinO鹿児島です♪

今回はBinO鹿児島より最新情報をお伝えしようと思います。

 

実はBinO鹿児島、、、

 

Youtubeチャンネルをしているのです!!!

知る人ぞ知るチャンネル。

ご存じでしたか?

 

いやいや、すでに知っているし。もちろんチェックしているし。

という方は生粋のBinO好きなのでそのままBinOファンでいて下さいね!笑

 

今回は知らなかったよ~という方のためにリンクを貼っておくので是非見てみて下さい。

 

こちらをクリック

 

 

そういえば最近新着の動画をアップロードしました。

動画内容は大人気商品 【B-CRFT】のルームツアーーーーー!(^^)!

 

お客様のお家を許可を頂き動画を撮影させて頂きました。

有難う御座います。

 

 

ではここでBinOの良さについてすこーーしだけ述べたいと思います。

よく言いますよね?家づくりって3回経験して初めて満足いく完璧なお家ができる!って

実際、私もそうだと思っています。

建物が完成した後に

 

あー、もっと収納増やしとけばよかったなぁ とか

寝室思ったより狭く感じるなぁ とか

洗面にお金かけてもっとカッコよく仕上げればよかったぁ とか

 

大なり小なり仕方ないこととはいえ多少の後悔って出てくると思うんです。

では、どうすればよいか?

簡単です。

3回家を建てれば良いのです!!!!!

 

・・・ってのはなかなか厳しい話ですよね。。。

 

そうなってくると考えることは2つだと思ってます。個人的には。

 

  • ★どこかしらで妥協点を見つける
  • ★計画段階と完成後のイメージの相違をなくす

 

この2つです。

家づくりの打合せは基本的には紙1枚の図面を基に行っていきます。平面図とか立面図とか

 

ぞの図面上に例えば洋室 縦3,640mm 横2,730mmとか大きさが書いていたりとか

                        FL -484mm とか(フロア レベル 床面高さ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか書いているのですね。空間把握能力が高い人は2次元から3次元に脳みそ内で書き換えることが得意なので あぁ、図面に書いているここの部分はこんな部屋になるのかぁということがイメージできると思います。ただ、慣れない分にはやはり難しい。。。

 

 

こっからはBinOの本領発揮です。 

BinOは規格住宅という部類に当てはまります。WAVEとかALLENとかおのおのプラン自体に名前が付いていますが雰囲気、大きさ含め実際に目で見て建物を歩き回って・・・

同じ商品であれば自分の家としてその建物が出来上がるのです。

動画を見てイメージを膨らませることも手段の一つです。

 

少し語弊がありますが規格住宅といえど間取りの変更は自由です。

ただ、イメージの相違という意味ではどんな住宅よりも少ないかと思いますのでそれだけ後悔も少なくなるように思います。

 

また、妥協点という部分では当社営業担当、工事担当含めお客様の優先事項、ご予算、家族構成など鑑みながら打合せの方は進めていきます。絶対に取り入れたいところ、あきらめるところメリット、デメリットも交えながらお伝えしていくのでご安心ください。

 

さて、若干長くはなってしまいましたが気になること、相談したいこと、モデルハウスを見てみたい!等なんでもBInO鹿児島にお気軽にご相談ください。

Youtubeもチェックしてみて下さいね!以上!営業担当内田でした。

当サイトではGoogle Analyticsを利用しています。Google社が収集している情報やその使用方法についてはこちらをご参照ください。

  • 〒892-8563 鹿児島市樋之口町1番1号 MBC開発ビル7F
  • TEL:099-226-7777 FAX:099-227-1465
  • 営業時間:10:00~17:00 (定休日:水・木)
Copyright © MBC開発(株) 建設事業本部 All Rights Reserved.