アウトドアストッカーの使い方って???

2020.05.21

皆様、こんにちわ。

内田がブログをお送りします。

現在私はBinO鹿児島の営業を担当しているのですが

私の父はというと大工さんをしており仕事が忙しいらしく最近よく手伝っています。

実際に家を扱っている仕事なので大工仕事も勉強になるなと思い簡単なところを手伝いはするのですが・・・

トンカチで指を叩いてはのこぎりで手を切っては私の両手は現在血豆に傷にぼろぼろになっております。笑

そんな中父は落ちたら死ぬのでは?と思うようなところをすたすたと歩き何食わぬ顔で釘を打っていました。改めて父を尊敬するきっかけにもなったのでこれからも時間があるときには手伝いたいと思います。

BinO鹿児島のお家作りももちろんそうですが家として出来上がるまでには多くの人が関わり一つのお家を作っていきます。

大工さん、塗装屋さん、足場屋さん、建材や住宅設備を取り扱う各メーカー事業者の方々など数えきれないくらいです。

そうした人たちの技術の結晶で完成した家はやはり素晴らしいこと間違いないですし、そんな中の一人として家づくりに少しでも関わる事の出来ている自分もより頑張らなきゃと思いますね!

なので、皆さんももし機会のあるときには完成した時だけでなく建築途中の家づくりの様子も見られてみて下さい!

 

さてさて、前置きが長くなりましたがタイトルの内容について述べていきたいと思います。

BinOシリーズではスキップフロア構造というものを用いています。WAVE,EARTH PARK,ALLENなどなど

(詳しくはこちらBinO鹿児島HPのどこからでもチェック)

0.5F、1.0F、1.5F・・・というように階層を分け空間の広がり、部屋の大きさ&間取りの有効化を演出しています。

その恩恵としてもたらされるものが0.5Fにあたるアウトドアストッカー

高さとしては2.0メートルほど。(商品、プランによって異なる場合御座います)

アウトドアストッカーでは外部収納としての機能はもちろんのこと趣味部屋として釣り竿やバイクを置いたり、DIYが好きな方は作業部屋として使ったりと活用方法は様々!

シャッターをあけての外からの使い方が主ですが室内空間とつなぐ勝手口をつければいつでも活用することが出来ますね!!!

是非是非、気になった方はチェックしてみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

当サイトではGoogle Analyticsを利用しています。Google社が収集している情報やその使用方法についてはこちらをご参照ください。

  • 〒892-8563 鹿児島市樋之口町1番1号 MBC開発ビル7F
  • TEL:099-226-7777 FAX:099-227-1465
  • 営業時間:10:00~17:00 (定休日:水・木)
Copyright © MBC開発(株) 建設事業本部 All Rights Reserved.